ボタンカテゴリの記事一覧

少女の服 |伊藤 まさこ

少女の服少女の服
伊藤 まさこ
世界文化社 刊
発売日 2006-05




今まで見た中で一番かわいい! 2006-06-28


姪の誕生日プレゼントに、手作りのワンピースを作ろうとこの本を購入。



「こはるの服」と迷いましたが、「こはるの服」はデザインがシンプルすぎてちょっと物足りなかったので、種類の多さとデザインのかわいさで「少女の服」に決めました。



ハイウエストでたっぷりのギャザーを入れた、「パフスリーブのワンピース」がとてもかわいかったです!背中でリボンを結ぶタイプで、ちょっとおめかしという感じです。



普段着にぴったりなシンプルなノースリーブのワンピースやキャミ、パンツなどもあります。



ただ、作り方のページが簡潔すぎて少しわかりずらかったので星4つ!

女の子のお母さんは楽しいだろうなぁ 2006-06-03
伊藤まさこさんが好きなので買いました。うちのこどもは男の子なので実際にこの本の洋服を作ることはないのですが、大人でも参考になるスタイリングや色使いは本当にさすがだなぁと思います。子供服の本(だけでなく大人向けのものも同様ですが)はやたらハーフや外国人のモデルを使っていて、それはおしゃれでかわいいのですが実際には肌や髪の色の違いでイメージがわきにくいのです、でも伊藤まさこさんは日本人の子供に似合う色を知っていると思います。だけど今回のモデルの子たちはみんな・・・すみません、はっきり言ってかわいくないです。それで魅力半減ですね。親バカと思われようともこはるちゃんにすればよかったのになぁ。

すっごくいいです! 2006-05-18
早速何点か作ってみました。

ブラウスもワンピースもパンツも簡単で一日で作れてしまいました。

しかも前作「こはるのふく」よりもシルエットがとてもきれいでオススメです。

手作りの野暮ったさもなく、さすが伊藤まさこさんの本だな〜と感心しました。

本に出てくる少女たちもみんな自然でナチュラルでかわいかったですよ。




さらに詳しい情報はコチラ≫


七緒(VOL4) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:木綿と仲良し・コーディネート道場

七緒(VOL4) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:木綿と仲良し・コーディネート道場七緒(VOL4) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:木綿と仲良し・コーディネート道場

プレジデント社 刊
発売日 2005-10-05




木綿に親しみが 2006-03-20
子供がいる私にとって木綿の着物はありがたい。

コーディネートも参考になりました。

ただ、木綿の着物は縮むことが多いのでそのあたりの

対処法についての記述は

「KIMONO姫」のほうが親切かも。上級者にはややものたりない

内容かもしれません。







センスが良い 2006-01-16
一時大流行した、派手な銘仙やアンティーク着物による

コスプレ的な着こなしに閉口していたので、

ホントに「七緒 」のシリーズは嬉しい。



奇抜でなく、かと言ってスッキリしすぎでもなく、

日常的にさりげなく着こなせるコーディネートが載っている。

半襟のこととか、組み合わせのこととか、

実際に、普通の生活で着たいという人のためにある本。

売り場にもウールの着物や木綿の着物がずいぶん登場してきたし、

この本で見るような日常に着やすいチェック柄の着物も増えてきた。

こういう地味な内容の本を刊行していくのは難しいと思うけれど、

これからも出してくれると嬉しい。



うーん、たしかに磯野家のフネさんは憧れかも。

気軽な着物 2005-12-10
若い女性が気軽に和装を楽しむためには良い雑誌。

おばさんたちとは異なるさっぱりした着こなしが好きだ。

「憧れは、磯野家のフネさん?」という特集は面白かった。


さらに詳しい情報はコチラ≫


きもの文化検定公式教本〈1〉きものの基本

きもの文化検定公式教本〈1〉きものの基本きもの文化検定公式教本〈1〉きものの基本

アシェット婦人画報社 刊
発売日 2006-06




きものの基本 2006-07-11
きもの文化検定公式教本なので、もっと堅苦しい内容かと思っていたけど写真や絵を使ってわかりやすくまとめられていました。きものの入門本として、検定に興味のない人にも◎です。ただ、問題集的な要素も期待していたので無かったことが残念です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


七緒(VOL5) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:「お手入れ」「お直し」解決隊・小紋日和

七緒(VOL5) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:「お手入れ」「お直し」解決隊・小紋日和七緒(VOL5) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:「お手入れ」「お直し」解決隊・小紋日和

プレジデント社 刊
発売日 2006-02-14




探してました!! 2006-05-18
無双袖(ウソツキ)の作り方が載ってると聞き夏用に製作してみる予定。



反物だけでなく、普通の生地での作り方も載ってました。





お手入れ情報はうれしいけれど 2006-04-30
今回はお手入れ情報があったので、迷わず買った。でもやはり、「素人がやるのは避けたほうがいいな〜」って改めて思った。私も色々聞いて回ったが、呉服屋の店員さんで悉皆屋さんの作業を見てきた人などの話では、「ベンジンの使う量が違うし、ふき取り方も違う」とのことであった。

この本で自分でお手入れができる人たちの年代は、「お手入れはみんな自分でやってたのよね」の世代なのだ。つまり、彼女らの祖母や母親の年代はみんな自分でできてたわけで、それが当たり前の世代なんだなと。

てなわけで、「あんまりよけいなことはしないでおこう」と心新たにした。それに、本文中でも「あくまで自己責任で」という一言がありましたしね。



ただ、この本は掲載する着物がお手ごろ価格なものが多く、若い人でも「コート一着分で買える着物」という品揃えを提案しているので、好感が持てる。ぞうりや小物も、「ほしい!」と思えるモノが多い。



着物生活をはじめたいなら(普段着として着るなら)、やはりバックナンバーにおまる木綿から入ったほうがいい。着物自体が安いし、家で手洗いすればOKだし。

お食事に出かけた先で正絹の着物を汚したりしたら、やはりそれは「おでかけ着」なのだから、専門家にお願いしたほうが、結局は長くきれいに着ることができるんだと思う。



と、思わされたこの号でした。







保存版! 2006-03-02
他の着物雑誌や着物の本では、お手入れやお直しって、

なんとなく、一通りに説明はされているけど、

具体的には頼み方も値段も、イマイチ分からなかった。



私も1万円で買ったアンティークの友禅染めの着物を

5万円かけて直したことがあるのだが、

いろいろな場所(呉服屋さんやリサイクル着物店)に相談しては、

どうもその説明に納得できずに、悩みまくった。

最終的にはよいお店とめぐり会えたのだけれど、

あのときにこの本があれば良かったのに。



お直しにかかる値段は半端じゃない分、

するべきかしないでおくかというのはいつも葛藤だが、

今回の特集は、そのあたりの悩みをチョット解決してくれる。

七緒はいつも良い記事内容だが、今回はとくに保存版。



あと、中に書いてあった

着物のお手入れをないがしろにすると着物に仕返しされるよ、

というのは耳の痛い言葉。




さらに詳しい情報はコチラ≫


クライ・ムキの子供服―Simple+one |クライ・ムキ

クライ・ムキの子供服―Simple+oneクライ・ムキの子供服―Simple+one
クライ・ムキ
世界文化社 刊
発売日 2005-05-31




手元に置いておきたい本です 2006-07-02
市販本のパターンで作るとぶかぶかしていかにも手作り風になりがちですが、こちらのパターンは全てコンパクトな仕上がりで既製品のラインに近く仕上がります。

サイズ展開も90cm-130cmなので長く使えると思います。このやりかたがいいのかどうかわかりませんが、80サイズのときでも90サイズの縫い代なしでつくっていました。なので娘が小さいときから愛用しています。

仕様書は超初心者にもわかりやすいという感じではないですが、他の本もこんなレベルですよね。何枚か作ったことある方なら大丈夫だと思います。

シンプルだけど 2006-06-21
デザインは突飛なものでなく、シンプルだけど、さすが、クライ・ムキ。ラインがきれいです。

他の囲み製図やの型紙付のものには、穿かせてみたらボディに全く沿わないものだったりしたこともあるのですが、昔のキディの頃から、クライさんのパターンは出来たものがとっても実用的。しかも、130cmまであるのがうれしい。

布の選び方一つでこんなにおしゃれに仕上がるのかと、写真を見てうっとり。素材で遊べるということも改めて認識しました。

おしゃれ! 2006-01-08
どうしても欲しくて買ってしまった1冊です

内容にもと〜っても満足です

シンプルだけどどこかおしゃれなデザインばかりで布違いで沢山作りたくなってしまします

初心者向けではないかもしれませんがちょっと頑張れば作れると思います


さらに詳しい情報はコチラ≫


ソーイング |クライ・ムキ

ソーイングソーイング
クライ・ムキ
日本ヴォーグ社 刊
発売日 2003-11




おすすめの1冊! 2006-08-24
久々のソーイングだったので、購入してみました。細かい縫い方、処理の仕方などが丁寧に写真付きで解説されており、とてもわかりやすく頼りになる1冊です!

初心者には優しい、わかりやすい 2006-02-21
基礎が写真でわかりやすく説明されているので、初めて洋裁をされる方にはよく学べます。クライ・ムキさんのおすすめの洋裁グッツもたくさんあるので揃えたくなりますよ〜。洋裁をスムーズに楽しく始められます。作ってみたいワンピースがありました。シャツ、スカート、とってもわかりやすい縫い方、ボタンホール、自分でもできそうです。ロックミシンソーイングの本もおすすめ。両方買っちゃいました。

洋裁をきちんと習ったことがない私が参考にしています 2005-07-12
我流で洋裁をしています。きちんと習ったことがないので、洋服を作るときに、本にのっていない細かいこと(衿まわりやダーツのちょっとしたところの処理)がわからなくて、困っていました。
この本は、そういう細かいかゆいところに手が届く本です。
完成品の作り方は全く載っていません。例にあがっているワンピースがとてもかわいいパターンなので、事例として1つくらい、これの作り方を追って説明してくれていたらなあと思ったので、星ひとつ少なく評価しました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


一人で着るデイリー着物―基本の着付けと帯結び

一人で着るデイリー着物―基本の着付けと帯結び一人で着るデイリー着物―基本の着付けと帯結び

日本放送出版協会 刊
発売日 2002-11




ロングセラーの理由に納得 2006-03-23
2002年に発売されて版を重ねている理由に納得です。

この価格で、この内容。

初心者が手に取りやすい、写真満載の冊子ながら、

中身は「そうそう、これが知りたかった!」のポイント満載。

着付けは紬、訪問着、浴衣、袴に子供の浴衣の着付けまで。

帯も定番結びはもちろん、半巾帯のバリエーションや、

作り帯の結び方(これが載ってる本て少ない!)まであって、

それぞれ、省略しすぎず、細かすぎず、とてもわかりやすく

説明されています。

まさに「デイリー着物」にお役立ちな本。



コーディネートのコツやヘアスタイルまでついて、

これ1冊で十分着物ライフが満喫できます。

色々着付けの本を手にしてきましたが、満足度はこれが1番。

最初に手にするのがこの本だったらよかったのに!と

思わずにはいられません(開かなくなった着付けの本多数・・・)。



是非にもお勧め☆ 2005-05-22
ちょっと時間ができた時、着物でも…と思い購入しました。全くの初心者なのですが、良い意味で敷き居が低く書かれているため、難しく思わず参考になりました。全カラー写真なので見るだけでも楽しめます。基本もしっかりと押さえているので一生役に立ちそうです。手ごろな値段と充実した内容に感謝です!!

ほぼ全ページカラーでこの値段ならお買い得 2005-03-26
少し着物のことが分かっている人には着物と小物のコーディネートの仕方に「ほーっ」と感心したり、自装するとき順序が分からなくなってしまったときのアシスタントとしてこの本は活躍してくれます。何と言ってもカラーで見やすい!また、着物初心者の人にも、浴衣のページでは女性男性子供の着付け方と数種類の帯結びが分かりやすく載っており、彼氏や子供に着付けてあげるときの参考になるのは間違いなしです。これは、「着付け本」というより着物に興味を持てるよう内容がコンパクトに構成されているのがグッドです。本を眺めていると着物を着てみたくなり、私が持っている数冊の着付け本とは全然違い、誰でも気軽に着物を楽しめるような入門書的な内容になっています。


さらに詳しい情報はコチラ≫


小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで |尾方 裕司

小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで
尾方 裕司
文化出版局 刊
発売日 2004-04




大好き! 2006-06-23
男の子用の、センスのいい本って本当に少ないです。その中で、ピカイチに素敵な本。初版で、出版されてすぐ買ったので、もう2年になりますが、これより素敵な男の子の服が載っている本に出会っていません(残念です)。

息子用にシャツを何枚も作り、スーツを作り、お友達の出産祝いにワンピースを何枚か作り、子供たち用とプレゼントにバックを作り・・・大活躍です。サイズが3歳用までなので、今年6歳になった娘に作ってあげられなかったのが悔しいです!

ちなみに、この本をみて作った服が手作りだと思われたことは一度もありません。そのくらいきれいに仕上がります。

作り方の説明はそれほど親切ではありませんので、全く初心者の方は少し苦労するかもしれません・・・。

小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで 2006-04-15
今までこんなにセンスのいい子供服の本を見たことがありません。図書館や書店においてある本といえば、ただ子供っぽいだけの、あるいは安っぽいだけの生地や形で作られた洋服が掲載されたものばかりでした。ひとことで言えば、かっこいい子供服の本です。甘ったるくもなく、かといって冷たくもなく・・。写真と作品数が若干少なめに感じますが、それでも充分に価値のある一冊だと思います。

毎日着ています!! 2006-03-27
いい!!と思われる赤ちゃん服はどれも高く、安い!服はゆがんだ熊ちゃんやウサギちゃんがついていて あまり着せたくないなー と思っていました。この本の洋服はシックで着せやすいです。特にオーバーオールは5着以上違う生地で作り、毎日着せています。いつも作った服に思われず、「作ったのよ」って言うと皆に驚かれます。ただ 家の子は月例より大きいわけではありませんが 作る服によってサイズが「ちょっと小さいかも」という服はありました...少し数が少ないので ぜひ第2弾が出版されるのを期待しています。 今 子供が1歳ちょっとですが 3歳まで活用できるこの本は絶対オススメです。 


さらに詳しい情報はコチラ≫


いちばんわかりやすいソーイングの基礎BOOK |栗田 佐穂子

いちばんわかりやすいソーイングの基礎BOOKいちばんわかりやすいソーイングの基礎BOOK
栗田 佐穂子
成美堂出版 刊
発売日 2004-08




良かったです。 2006-09-08
ソーイングの基礎が書かれていると思います。私はまだまだ洋服を作れるような腕はありませんが、ボタンの付け方、バイアステープの作り方など基礎がなっていない私にはとってもわかりやすかったです。

予習をしています 2006-08-25
妊娠を機に、子供に(将来は自分にも...)何かを作りたいと思いこの本を購入しました。学生時代は家庭科が大キライで、課題のスカート、パジャマ作りも、生地類をこっそり家に持ち帰り、母親に泣きついて作ってもらった私ですので、当然洋裁の知識はほぼゼロ。でも、この本はこんな私でも「なるほど〜」「洋服作りって楽しそう!」と思えるほど、基本の基本から解りやすく説明してくれています。



とにかく私は知識がないので、今は予習がてら、本に目を通して知識を得ている段階です。他にも数冊の洋裁基礎本を購入しましたが、そこでイマイチ理解しきれなかった内容(例:バイアステープの作り方、使い方など)はこの本で補足、とてもクリアになりました。実際に生地を手にして製作に取り掛かる時には、度々この本に戻ってくること間違いなしです。ということで、私のように、家庭科コンプレックスのある方で、「でも何とか裁縫に再挑戦してみたい」と願っている方には、是非是非お勧めです。本当に本当にわかりやすいです!

わかりやすい! 2006-07-27
ボタンホールの作り方、袖のつけ方など、普通のソーイング本ではとばされている細かいテクニックがわかりやすく紹介されています。全くお裁縫をやったことがない人でも、これを読めば基本的なことはできるようになります。中級者以上の人には必要ないと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


七緒(VOL7) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:京都へ ~着物がもっと、近くなる~

七緒(VOL7) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:京都へ ~着物がもっと、近くなる~七緒(VOL7) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:京都へ ~着物がもっと、近くなる~

プレジデント社 刊
発売日 2006-09-07




やっぱり七緒♪七緒アングルの京都、そして羽織、最高です! 2006-09-13
やってくれましたね〜七緒の京都!

名所旧跡を「お着物」で雅に廻る観光案内本と一線を画し

カラコロと下駄の音を立て、軽やかに路地を歩けるような、

素敵な京都がぎっしりで、嬉しくなりました。

「着物」を着始めると、いままで何度か行っていた京都が

聖地に見え、妙に肩肘張っちゃって敷居が高くなってたのが

この特集で、ポンと「京都」へ行くことが出来そうです。

お楽しみがまた増えました!ありがとう♪

巻末の「着物旅」のお助け帖もスゴイ!!〜私自身、着物で

飛行機も新幹線もバンバン乗ってはいるものの、内心ちょっぴり

不安がありました。この3ページは暗記ものですね!



そして「羽織とコート」のお話。

まだ、浴衣と単で頭の中は夏仕様ですが、確かに秋は駆け足で

やってくる。慌てる前に予習ですね。これも「七緒」ならでは

の企画でとても勉強になりました。



きくちいまさんや平野恵理子さん、飛田和緒さんといった

ご自身の「着物道」をキラキラと輝きながらまい進されている

女性が多く登場しているのも、宝探しのようで面白かったです。

彼女たちの着物への「ワクワク感」や着こなしは、ほんとに

素敵で、こんなナチュラルな感じで着物をまとえたらいいなと

思いました。



世に多く出回る「着物本」の中で、ダントツの面白さと

お役立ち率の高さから、この「七緒」シリーズは、私の

本棚でも別格扱い。最高のパートナーです。

今度はどんな企画で驚かせてくださるのか…ワクワク

しながら待っています。



そろそろ京都が最も美しい秋ですね 2006-09-06
モデルのエマちゃんのはんなりした微笑の表紙に誘われて

頁をめくると日本の伝統の世界へいざなわれます



そろそろお寺を巡るだけでは物足りなくなっている

私は違う京都に出遭えそう。普段は全然知らないと京都はちょっと

距離があるからなあと思っていましたがそんな距離は飛び越えて

気軽に新幹線に乗ってみたくなりました



着物だけじゃんなくって休憩どころも押さえてくれてて

ああもう限界。この秋はやっぱり京都に行こうッと


さらに詳しい情報はコチラ≫


少女の服 |伊藤 まさこ

少女の服少女の服
伊藤 まさこ
世界文化社 刊
発売日 2006-05




今まで見た中で一番かわいい! 2006-06-28


姪の誕生日プレゼントに、手作りのワンピースを作ろうとこの本を購入。



「こはるの服」と迷いましたが、「こはるの服」はデザインがシンプルすぎてちょっと物足りなかったので、種類の多さとデザインのかわいさで「少女の服」に決めました。



ハイウエストでたっぷりのギャザーを入れた、「パフスリーブのワンピース」がとてもかわいかったです!背中でリボンを結ぶタイプで、ちょっとおめかしという感じです。



普段着にぴったりなシンプルなノースリーブのワンピースやキャミ、パンツなどもあります。



ただ、作り方のページが簡潔すぎて少しわかりずらかったので星4つ!

女の子のお母さんは楽しいだろうなぁ 2006-06-03
伊藤まさこさんが好きなので買いました。うちのこどもは男の子なので実際にこの本の洋服を作ることはないのですが、大人でも参考になるスタイリングや色使いは本当にさすがだなぁと思います。子供服の本(だけでなく大人向けのものも同様ですが)はやたらハーフや外国人のモデルを使っていて、それはおしゃれでかわいいのですが実際には肌や髪の色の違いでイメージがわきにくいのです、でも伊藤まさこさんは日本人の子供に似合う色を知っていると思います。だけど今回のモデルの子たちはみんな・・・すみません、はっきり言ってかわいくないです。それで魅力半減ですね。親バカと思われようともこはるちゃんにすればよかったのになぁ。

すっごくいいです! 2006-05-18
早速何点か作ってみました。

ブラウスもワンピースもパンツも簡単で一日で作れてしまいました。

しかも前作「こはるのふく」よりもシルエットがとてもきれいでオススメです。

手作りの野暮ったさもなく、さすが伊藤まさこさんの本だな〜と感心しました。

本に出てくる少女たちもみんな自然でナチュラルでかわいかったですよ。




さらに詳しい情報はコチラ≫


七緒(VOL4) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:木綿と仲良し・コーディネート道場

七緒(VOL4) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:木綿と仲良し・コーディネート道場七緒(VOL4) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:木綿と仲良し・コーディネート道場

プレジデント社 刊
発売日 2005-10-05




木綿に親しみが 2006-03-20
子供がいる私にとって木綿の着物はありがたい。

コーディネートも参考になりました。

ただ、木綿の着物は縮むことが多いのでそのあたりの

対処法についての記述は

「KIMONO姫」のほうが親切かも。上級者にはややものたりない

内容かもしれません。







センスが良い 2006-01-16
一時大流行した、派手な銘仙やアンティーク着物による

コスプレ的な着こなしに閉口していたので、

ホントに「七緒 」のシリーズは嬉しい。



奇抜でなく、かと言ってスッキリしすぎでもなく、

日常的にさりげなく着こなせるコーディネートが載っている。

半襟のこととか、組み合わせのこととか、

実際に、普通の生活で着たいという人のためにある本。

売り場にもウールの着物や木綿の着物がずいぶん登場してきたし、

この本で見るような日常に着やすいチェック柄の着物も増えてきた。

こういう地味な内容の本を刊行していくのは難しいと思うけれど、

これからも出してくれると嬉しい。



うーん、たしかに磯野家のフネさんは憧れかも。

気軽な着物 2005-12-10
若い女性が気軽に和装を楽しむためには良い雑誌。

おばさんたちとは異なるさっぱりした着こなしが好きだ。

「憧れは、磯野家のフネさん?」という特集は面白かった。


さらに詳しい情報はコチラ≫


きもの文化検定公式教本〈1〉きものの基本

きもの文化検定公式教本〈1〉きものの基本きもの文化検定公式教本〈1〉きものの基本

アシェット婦人画報社 刊
発売日 2006-06




きものの基本 2006-07-11
きもの文化検定公式教本なので、もっと堅苦しい内容かと思っていたけど写真や絵を使ってわかりやすくまとめられていました。きものの入門本として、検定に興味のない人にも◎です。ただ、問題集的な要素も期待していたので無かったことが残念です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


七緒(VOL5) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:「お手入れ」「お直し」解決隊・小紋日和

七緒(VOL5) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:「お手入れ」「お直し」解決隊・小紋日和七緒(VOL5) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:「お手入れ」「お直し」解決隊・小紋日和

プレジデント社 刊
発売日 2006-02-14




探してました!! 2006-05-18
無双袖(ウソツキ)の作り方が載ってると聞き夏用に製作してみる予定。



反物だけでなく、普通の生地での作り方も載ってました。





お手入れ情報はうれしいけれど 2006-04-30
今回はお手入れ情報があったので、迷わず買った。でもやはり、「素人がやるのは避けたほうがいいな〜」って改めて思った。私も色々聞いて回ったが、呉服屋の店員さんで悉皆屋さんの作業を見てきた人などの話では、「ベンジンの使う量が違うし、ふき取り方も違う」とのことであった。

この本で自分でお手入れができる人たちの年代は、「お手入れはみんな自分でやってたのよね」の世代なのだ。つまり、彼女らの祖母や母親の年代はみんな自分でできてたわけで、それが当たり前の世代なんだなと。

てなわけで、「あんまりよけいなことはしないでおこう」と心新たにした。それに、本文中でも「あくまで自己責任で」という一言がありましたしね。



ただ、この本は掲載する着物がお手ごろ価格なものが多く、若い人でも「コート一着分で買える着物」という品揃えを提案しているので、好感が持てる。ぞうりや小物も、「ほしい!」と思えるモノが多い。



着物生活をはじめたいなら(普段着として着るなら)、やはりバックナンバーにおまる木綿から入ったほうがいい。着物自体が安いし、家で手洗いすればOKだし。

お食事に出かけた先で正絹の着物を汚したりしたら、やはりそれは「おでかけ着」なのだから、専門家にお願いしたほうが、結局は長くきれいに着ることができるんだと思う。



と、思わされたこの号でした。







保存版! 2006-03-02
他の着物雑誌や着物の本では、お手入れやお直しって、

なんとなく、一通りに説明はされているけど、

具体的には頼み方も値段も、イマイチ分からなかった。



私も1万円で買ったアンティークの友禅染めの着物を

5万円かけて直したことがあるのだが、

いろいろな場所(呉服屋さんやリサイクル着物店)に相談しては、

どうもその説明に納得できずに、悩みまくった。

最終的にはよいお店とめぐり会えたのだけれど、

あのときにこの本があれば良かったのに。



お直しにかかる値段は半端じゃない分、

するべきかしないでおくかというのはいつも葛藤だが、

今回の特集は、そのあたりの悩みをチョット解決してくれる。

七緒はいつも良い記事内容だが、今回はとくに保存版。



あと、中に書いてあった

着物のお手入れをないがしろにすると着物に仕返しされるよ、

というのは耳の痛い言葉。




さらに詳しい情報はコチラ≫


クライ・ムキの子供服―Simple+one |クライ・ムキ

クライ・ムキの子供服―Simple+oneクライ・ムキの子供服―Simple+one
クライ・ムキ
世界文化社 刊
発売日 2005-05-31




手元に置いておきたい本です 2006-07-02
市販本のパターンで作るとぶかぶかしていかにも手作り風になりがちですが、こちらのパターンは全てコンパクトな仕上がりで既製品のラインに近く仕上がります。

サイズ展開も90cm-130cmなので長く使えると思います。このやりかたがいいのかどうかわかりませんが、80サイズのときでも90サイズの縫い代なしでつくっていました。なので娘が小さいときから愛用しています。

仕様書は超初心者にもわかりやすいという感じではないですが、他の本もこんなレベルですよね。何枚か作ったことある方なら大丈夫だと思います。

シンプルだけど 2006-06-21
デザインは突飛なものでなく、シンプルだけど、さすが、クライ・ムキ。ラインがきれいです。

他の囲み製図やの型紙付のものには、穿かせてみたらボディに全く沿わないものだったりしたこともあるのですが、昔のキディの頃から、クライさんのパターンは出来たものがとっても実用的。しかも、130cmまであるのがうれしい。

布の選び方一つでこんなにおしゃれに仕上がるのかと、写真を見てうっとり。素材で遊べるということも改めて認識しました。

おしゃれ! 2006-01-08
どうしても欲しくて買ってしまった1冊です

内容にもと〜っても満足です

シンプルだけどどこかおしゃれなデザインばかりで布違いで沢山作りたくなってしまします

初心者向けではないかもしれませんがちょっと頑張れば作れると思います


さらに詳しい情報はコチラ≫


ソーイング |クライ・ムキ

ソーイングソーイング
クライ・ムキ
日本ヴォーグ社 刊
発売日 2003-11




おすすめの1冊! 2006-08-24
久々のソーイングだったので、購入してみました。細かい縫い方、処理の仕方などが丁寧に写真付きで解説されており、とてもわかりやすく頼りになる1冊です!

初心者には優しい、わかりやすい 2006-02-21
基礎が写真でわかりやすく説明されているので、初めて洋裁をされる方にはよく学べます。クライ・ムキさんのおすすめの洋裁グッツもたくさんあるので揃えたくなりますよ〜。洋裁をスムーズに楽しく始められます。作ってみたいワンピースがありました。シャツ、スカート、とってもわかりやすい縫い方、ボタンホール、自分でもできそうです。ロックミシンソーイングの本もおすすめ。両方買っちゃいました。

洋裁をきちんと習ったことがない私が参考にしています 2005-07-12
我流で洋裁をしています。きちんと習ったことがないので、洋服を作るときに、本にのっていない細かいこと(衿まわりやダーツのちょっとしたところの処理)がわからなくて、困っていました。
この本は、そういう細かいかゆいところに手が届く本です。
完成品の作り方は全く載っていません。例にあがっているワンピースがとてもかわいいパターンなので、事例として1つくらい、これの作り方を追って説明してくれていたらなあと思ったので、星ひとつ少なく評価しました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


一人で着るデイリー着物―基本の着付けと帯結び

一人で着るデイリー着物―基本の着付けと帯結び一人で着るデイリー着物―基本の着付けと帯結び

日本放送出版協会 刊
発売日 2002-11




ロングセラーの理由に納得 2006-03-23
2002年に発売されて版を重ねている理由に納得です。

この価格で、この内容。

初心者が手に取りやすい、写真満載の冊子ながら、

中身は「そうそう、これが知りたかった!」のポイント満載。

着付けは紬、訪問着、浴衣、袴に子供の浴衣の着付けまで。

帯も定番結びはもちろん、半巾帯のバリエーションや、

作り帯の結び方(これが載ってる本て少ない!)まであって、

それぞれ、省略しすぎず、細かすぎず、とてもわかりやすく

説明されています。

まさに「デイリー着物」にお役立ちな本。



コーディネートのコツやヘアスタイルまでついて、

これ1冊で十分着物ライフが満喫できます。

色々着付けの本を手にしてきましたが、満足度はこれが1番。

最初に手にするのがこの本だったらよかったのに!と

思わずにはいられません(開かなくなった着付けの本多数・・・)。



是非にもお勧め☆ 2005-05-22
ちょっと時間ができた時、着物でも…と思い購入しました。全くの初心者なのですが、良い意味で敷き居が低く書かれているため、難しく思わず参考になりました。全カラー写真なので見るだけでも楽しめます。基本もしっかりと押さえているので一生役に立ちそうです。手ごろな値段と充実した内容に感謝です!!

ほぼ全ページカラーでこの値段ならお買い得 2005-03-26
少し着物のことが分かっている人には着物と小物のコーディネートの仕方に「ほーっ」と感心したり、自装するとき順序が分からなくなってしまったときのアシスタントとしてこの本は活躍してくれます。何と言ってもカラーで見やすい!また、着物初心者の人にも、浴衣のページでは女性男性子供の着付け方と数種類の帯結びが分かりやすく載っており、彼氏や子供に着付けてあげるときの参考になるのは間違いなしです。これは、「着付け本」というより着物に興味を持てるよう内容がコンパクトに構成されているのがグッドです。本を眺めていると着物を着てみたくなり、私が持っている数冊の着付け本とは全然違い、誰でも気軽に着物を楽しめるような入門書的な内容になっています。


さらに詳しい情報はコチラ≫


小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで |尾方 裕司

小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで
尾方 裕司
文化出版局 刊
発売日 2004-04




大好き! 2006-06-23
男の子用の、センスのいい本って本当に少ないです。その中で、ピカイチに素敵な本。初版で、出版されてすぐ買ったので、もう2年になりますが、これより素敵な男の子の服が載っている本に出会っていません(残念です)。

息子用にシャツを何枚も作り、スーツを作り、お友達の出産祝いにワンピースを何枚か作り、子供たち用とプレゼントにバックを作り・・・大活躍です。サイズが3歳用までなので、今年6歳になった娘に作ってあげられなかったのが悔しいです!

ちなみに、この本をみて作った服が手作りだと思われたことは一度もありません。そのくらいきれいに仕上がります。

作り方の説明はそれほど親切ではありませんので、全く初心者の方は少し苦労するかもしれません・・・。

小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで 2006-04-15
今までこんなにセンスのいい子供服の本を見たことがありません。図書館や書店においてある本といえば、ただ子供っぽいだけの、あるいは安っぽいだけの生地や形で作られた洋服が掲載されたものばかりでした。ひとことで言えば、かっこいい子供服の本です。甘ったるくもなく、かといって冷たくもなく・・。写真と作品数が若干少なめに感じますが、それでも充分に価値のある一冊だと思います。

毎日着ています!! 2006-03-27
いい!!と思われる赤ちゃん服はどれも高く、安い!服はゆがんだ熊ちゃんやウサギちゃんがついていて あまり着せたくないなー と思っていました。この本の洋服はシックで着せやすいです。特にオーバーオールは5着以上違う生地で作り、毎日着せています。いつも作った服に思われず、「作ったのよ」って言うと皆に驚かれます。ただ 家の子は月例より大きいわけではありませんが 作る服によってサイズが「ちょっと小さいかも」という服はありました...少し数が少ないので ぜひ第2弾が出版されるのを期待しています。 今 子供が1歳ちょっとですが 3歳まで活用できるこの本は絶対オススメです。 


さらに詳しい情報はコチラ≫


いちばんわかりやすいソーイングの基礎BOOK |栗田 佐穂子

いちばんわかりやすいソーイングの基礎BOOKいちばんわかりやすいソーイングの基礎BOOK
栗田 佐穂子
成美堂出版 刊
発売日 2004-08




良かったです。 2006-09-08
ソーイングの基礎が書かれていると思います。私はまだまだ洋服を作れるような腕はありませんが、ボタンの付け方、バイアステープの作り方など基礎がなっていない私にはとってもわかりやすかったです。

予習をしています 2006-08-25
妊娠を機に、子供に(将来は自分にも...)何かを作りたいと思いこの本を購入しました。学生時代は家庭科が大キライで、課題のスカート、パジャマ作りも、生地類をこっそり家に持ち帰り、母親に泣きついて作ってもらった私ですので、当然洋裁の知識はほぼゼロ。でも、この本はこんな私でも「なるほど〜」「洋服作りって楽しそう!」と思えるほど、基本の基本から解りやすく説明してくれています。



とにかく私は知識がないので、今は予習がてら、本に目を通して知識を得ている段階です。他にも数冊の洋裁基礎本を購入しましたが、そこでイマイチ理解しきれなかった内容(例:バイアステープの作り方、使い方など)はこの本で補足、とてもクリアになりました。実際に生地を手にして製作に取り掛かる時には、度々この本に戻ってくること間違いなしです。ということで、私のように、家庭科コンプレックスのある方で、「でも何とか裁縫に再挑戦してみたい」と願っている方には、是非是非お勧めです。本当に本当にわかりやすいです!

わかりやすい! 2006-07-27
ボタンホールの作り方、袖のつけ方など、普通のソーイング本ではとばされている細かいテクニックがわかりやすく紹介されています。全くお裁縫をやったことがない人でも、これを読めば基本的なことはできるようになります。中級者以上の人には必要ないと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


七緒(VOL7) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:京都へ ~着物がもっと、近くなる~

七緒(VOL7) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:京都へ ~着物がもっと、近くなる~七緒(VOL7) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:京都へ ~着物がもっと、近くなる~

プレジデント社 刊
発売日 2006-09-07




やっぱり七緒♪七緒アングルの京都、そして羽織、最高です! 2006-09-13
やってくれましたね〜七緒の京都!

名所旧跡を「お着物」で雅に廻る観光案内本と一線を画し

カラコロと下駄の音を立て、軽やかに路地を歩けるような、

素敵な京都がぎっしりで、嬉しくなりました。

「着物」を着始めると、いままで何度か行っていた京都が

聖地に見え、妙に肩肘張っちゃって敷居が高くなってたのが

この特集で、ポンと「京都」へ行くことが出来そうです。

お楽しみがまた増えました!ありがとう♪

巻末の「着物旅」のお助け帖もスゴイ!!〜私自身、着物で

飛行機も新幹線もバンバン乗ってはいるものの、内心ちょっぴり

不安がありました。この3ページは暗記ものですね!



そして「羽織とコート」のお話。

まだ、浴衣と単で頭の中は夏仕様ですが、確かに秋は駆け足で

やってくる。慌てる前に予習ですね。これも「七緒」ならでは

の企画でとても勉強になりました。



きくちいまさんや平野恵理子さん、飛田和緒さんといった

ご自身の「着物道」をキラキラと輝きながらまい進されている

女性が多く登場しているのも、宝探しのようで面白かったです。

彼女たちの着物への「ワクワク感」や着こなしは、ほんとに

素敵で、こんなナチュラルな感じで着物をまとえたらいいなと

思いました。



世に多く出回る「着物本」の中で、ダントツの面白さと

お役立ち率の高さから、この「七緒」シリーズは、私の

本棚でも別格扱い。最高のパートナーです。

今度はどんな企画で驚かせてくださるのか…ワクワク

しながら待っています。



そろそろ京都が最も美しい秋ですね 2006-09-06
モデルのエマちゃんのはんなりした微笑の表紙に誘われて

頁をめくると日本の伝統の世界へいざなわれます



そろそろお寺を巡るだけでは物足りなくなっている

私は違う京都に出遭えそう。普段は全然知らないと京都はちょっと

距離があるからなあと思っていましたがそんな距離は飛び越えて

気軽に新幹線に乗ってみたくなりました



着物だけじゃんなくって休憩どころも押さえてくれてて

ああもう限界。この秋はやっぱり京都に行こうッと


さらに詳しい情報はコチラ≫


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。